「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

★★
初級

今回は「人脈づくり」の話
PVマフィア

人脈作り」。では、まず最初にお前たちをガッカリさせよう。

耳が痛いことだろうが、断言する。人脈がない人間は人としての魅力がない。

そもそも人脈が豊富な人間は人を惹き付ける魅力があるわけだ。だからこそ、人が集まってくる。そして、一度人が集まれば…そこにさらなる人が集まり『脈』になっていく。魅力的な人間は人脈が豊かになり、そうではないものは枯渇していく。それが世の常だ。

意気消沈したか?では、魅力のないお前が魅力ある人間になり、人脈を作ることは不可能なのか?

答えはNOだ。

人脈が豊富な人間、魅力ある人間になることはいつからでも遅くない。お前にやる気さえあれば今からでも人脈は作ることができる。コツさえつかめばな。

では俺が実際にやってきた「人脈の作り方のポイント」をお前に伝授しよう。例のごとく正座し、呼吸をするのも忘れるほど集中して読め。お前を魅力ある、人脈豊富な人間に今から変えてやる。

覚悟しろ。ククク……

TOPIC
  •  人脈づくりの方法
  •  人脈づくりにおいて大切な発想
  •  人脈作りが苦手なものへ

「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

PVマフィア

よぉ、お前ら。俺だ。「PVマフィア」だ。

俺が誰かって?ククク……Twitterに彗星のごとく現れ、数日で1万フォロワー超えを達成したビジネスのプロだ。

ボブ

はじめまして。部下の「ボブ」です。

当サイト「PVマフィアの戦略室」では、ボスの考え・思考法などについて、皆さんにわかりやすく解説していきます。

人脈づくりの方法を間違えるな

こんにちは。ボスに普段からこき使われているボブです。ボスのもとには普段から色々な悩みや相談が寄せられているのですが……

記事だからって、堂々と勝手な台本読むなよ。まぁ、いいが。

じゃあ続けますね笑。今日は『人脈づくり』について伺っていきます。ビジネス界だけでなくスポーツやカルチャーなど様々な方面に豊富な人脈を持つボスですが、この巨大な人脈はどのようにして築き上げたんですか?

たしかに今の俺は、ある程度の人脈を持っているといえるかもしれない。けれど何もそれは……初めからあったわけではない

現に20代の前半は、人脈と呼べるものはほとんどなかった。そのとき俺は日雇いの仕事をしていて、月の労働時間は300時間なのに…収入は16万円くらい。ほとんどぎりぎりの生活だった。

しかし、このままではいけないという危機感はあったので、どうにかしてこの状況から抜け出そうと考えた。そして人脈を広げることを手段の一つとして選んだというわけだ。

ボスにも苦労されていたときがあったわけですね。けれどその状態から、どうやって人脈をつくっていったんですか?

まず「人脈に関する本」を片っ端から読んだな。

100冊は読んだ。カネがなかったので、人からもらったり、休みの日は図書館で読み漁っていた。中には有益な教えもあったし、役に立たない教えもあった。そして、いくつか本をよんで情報を拾っていくうちに……人脈に関して一つの共通する哲学のようなものがあると感じたのだ。それは…

PVマフィア

人脈は奪うものではなく与えるもの」という基本原則だ

人脈構築と考えると、どうしても「奪う」という発想から始まってしまうのが人間だ。

  •  セミナーで名刺交換し、すごい人と繋がる
  •  人脈豊富な人に紹介してもらう
  •  有名な人と繋がればどうにかなる

など、人から「奪う」発想からスタートする。この「奪う発想」を持っているといつになっても絶対に人脈はできない。そもそも奪う発想を持っている時点で誰かの助けを待っている「受け身の状態」である、自ら能動的に動けていない証拠だ。そんな人間の脈はたとえ出来たとしても…すぐに枯れる。

大切なことは『自分ができることで他人に貢献して人脈をつくる』という発想。つまり、与える発想・貢献する発想だ。

何だか、牧師のようなことを言いますね。外見とは裏腹に…。

お前は本当に一言多いな。

まぁ、それは良いとして…「人脈をつくりたい」と考えている人間に限って自分で脈を掘り当てず、人の脈から貰おうとしている物が多い。

まぁ、紹介やら力を借りるなどはもちろんOKではあるが、相手から何かをもらったらそれ以上のことで貢献するという発想を持っていないと脈は必ず枯れる。

POINT

奪うのではなく、与える、貢献する発想を持つこと

「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

相手から奪おうとするな。相手に自分が貢献できることを探せ

人脈づくりの前に相手に貢献せよ

なぜ、人脈を作る上で「貢献」が大切なのでしょうか?

実は、人脈を“持っている”側にとっていきなり「会ってください!紹介してください!」と言われることは……非常に大きなリスクなのだ

  •  会う「時間」をこの人間に使うべきなのか
  •  この人間に自分の大切な人を紹介して大丈夫なのか
  •  何かトラブルが起こったら相手側に悪いな
  •  この人間は信頼できる人間なのか

など……新たな人と会う時や、人に人を紹介するときは紹介する側は【大きなリスク】を背負うのだ。自分と知人にリスクがある行為を、進んでやろうと考える人間はほとんどいない。だからまず考えるべきは…相手に貢献することだ。

貢献と言っても、相手に貢献できるものが何もなかったらどうすれば??

貢献に関してだが、これはどんな事でもいいが…相手から、

  •  こいつは使える人間だ
  •  こいつは面白いな
  •  この人なら頼ることができるな

と思ってもらうことが大切なんだ。そういう人間は知り合いに紹介したくなるだろう?そう思ってもらえれば人脈は自然と広がっていく。相手の脳内に自分の記憶をこびり付かせるのだ。

別にお前に人脈がなくても構わない。

例えば…

  •  何かスポーツをひたすら頑張ってきた
  •  〇〇だけは異様に上手。
  •  〇〇に関しては誰よりも知識がある
  •  〇〇は大得意

など、相手の心のフックにひっかかる「何か」があるといい。なければ作ればいい。

PVマフィア

お前のウリは何か。相手の心にひっかかる自分のウリを用意しておけ。

「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

人に話したくなるような人間になれば、人脈は広がりやすい

明日から使える人脈作りのノウハウ

ボスはどういう形で他人に貢献し、人脈を作ってきたんですか?

俺はたまたま女友達が多かったから、彼女たちを呼んでパーティを開いた。そこに知り合いの男たちを呼び、楽しく飲んでもらったんだ。

知りあいの男達には招待するかわりに、経営者や少しでも名の通っている人間を一緒に連れてきてもらうことを頼んでいた。

パーティーの時は俺自身は完全にスタッフに徹し、おもてなしの精神を発揮していた。当時は酒を飲む金がなかったから男たちにご馳走してもらっていたよ。そういうことを続けていると、パーティーに参加してくれている常連さんから…

社長

君はどんな仕事をしているんだ?マフィア君はどんな人間なんだ??

と俺のパーソナリティに関わる質問をしてくれる人間がいて、そのときに俺の人となり、夢や展望を語り、仲良くなり……信頼を構築していった。つまり、人脈がなくて悩んでいるなら

  1.  自分が今持っている資産(リソース)を基に
  2.  自分の懐が痛まない仕組みで他人に貢献し
  3.  その過程で、人の懐に入って仲良くなる

この3つが肝だ。この循環を作れば人脈は自然と拡がっていく。俺のように女性の知り合いがいなければ、他の方法でもいい。

  •  料理が得意なら料理イベントを開いてみる
  •  DIYが好きならDIY講座をしてみる
  •  BBQが好きならBBQパーティーをしてみる

など。自らが主体となって動くことが大切だな。

「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

自ら主体となって動くものに、人も金も舞い込んでくる

人脈作りに最適な場所はどこ?

巷にはいろいろな場所で、人脈づくりのための交流会・イベントなどがありますが、そういうのはどう思いますか?

一概には言えないが……そういうイベントにスピーカーとして登壇する人間は影響力を持っているから、講演のあとには名刺交換のための長蛇の列ができるが、そいつがもらった名刺を見返すことはまずないな。

つまり、講演者との名刺交換は「よほどのもの」を持っていない限り無意味。列に並ぶようであれば、同じような志を持っている仲間をみつけ、そいつと一緒にイベントの主催者側に回るほうが人脈はできる。

脱線するが、これは就活も同じだからな。「〇〇フェスタ」などの大きなイベントにいって満員の大企業ブースの人事の話を大勢の中の一人として聞くよりも……その場にいる学生と仲良くなって、情報交換や模擬面接イベントを主催するほうがいいぞ。

POINT

主催する側に回ることで、人脈は段違いに増加する

なるほど。何事も受けるだけではなく能動的に動けと。ではボスが今人脈を何も持たない若者だったら、どうやって人脈をつくっていきますか?

そうだな……今の俺が何も持っていない学生だったら、可愛い女性とつながってそこから経営者と知り合っていくだろう。

ただこれは別に女性でなくても構わない。例えばアルバイト先のオーナーや経営側の人間、そういうモノと接点を持つ。ゼミに所属しているなら大学教授でもいい。そしてそのオーナーや教授のチカラを必要としている人間を探し、人脈を作っていく。相手に与えられる知識や能力があるなら自分自身の親でもいい。

つまり……次の「ABC」の流れで考えよ(

  1.  ヒトAと繋がりたい
  2.  ヒトAが求めているモノBを探す
  3.  モノBを持っているヒトCを探す
  4.  ヒトCヒトAを繋ぎ自分も同席する
  5.  注意点はヒトCにもヒトAと会うことの『メリット』を提示すること

という流れだな。より具体的に言うと…

具体例

  1.  社長Aと繋がりたい
  2.  社長Aが「節税の専門家」を欲していた
  3.  大学に「財務系に強い教授」がいた
  4.  教授と社長をつなげる
  5.  教授には『社長と何か仕事ができないか』という情報交換の場としてというメリットを提示する

この流れは何にでも応用できる。

このつなげる・引き会わせる、というのは何かきちんとした形ということでしょうか?緊張しそうだな…

いや、これはどんな形でもいい。

もちろん両者が望むならオフィシャルな感じでもいいが、例えばイタリアンレストランでランチミーティングとか、スターバックスでコーヒーを飲みながらとか……とくに場にこだわる必要はない。大切なのは『お互いに会わせること』だからな。

「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

話し合いなどはラフでも全く問題ない。ただし、話を聞かれたくないなどの秘密保護にはデリケートになれ

人脈作りが苦手な30代〜40代の人脈作り

それなら学生のような若者ではなく、30代や40代で人脈がなく、人脈づくりも苦手な人間はどうすればいいでしょうか?

まず自分の人間関係の整理だ。そしてその中でコラボレーションを考えてみよ。

例えば、

  1.  自分の知り合いに「評判の良いジムのトレーナー」がいる
  2.  ツイッターである有名人(たとえば高名な物理学者)が、スポーツやパーソナルトレーニングに興味があるということを呟いた
  3.  そのトレーナーを紹介してみる

など。

コラボレーションや人脈編集術を自分の中で作ってみるのだ。普段から、この人と相性が良い人はどんな人だろうか……というアンテナを立てておくのは非常に有効だ。

とにかく自分が持っているもので人脈をつくっていく。実際のところそれしかないんだ。

物理学者にジムのトレーナーを紹介するんですか??

ああ。人脈をつくるうえでの最大のポイントは『異質なもの』の組み合わせだ。

知的エリート×運動一筋のトレーナーは、わかりやすい例だな。まったく接点のなさそうなものを掛け合わせることで……おもしろい化学反応が起こることがある。

なぜか?それはお互いの世界にいなかった相手だからだ。だからこそ新しい何かが生まれる可能性がある。世界の端と端をつなぐんだ。

そうすることで…紹介したお前の評価も必ずあがる。「ABCの流れ」と「異質な組み合わせ」これはかなり効果的だ。このような工夫を重ねて生きながら『人脈』を築いていくのだ。

POINT

人脈づくりが苦手ならば、まずは「人と人を繋ぐ」ということを常に頭の片隅にいれよ

まとめ

「人脈作り」には
  1.  人が持っている人脈を奪おうとするな
  2.  人脈の基本は「貢献」の意識
  3.  自分で主体となって動き、人に貢献せよ
  4.  ABCの流れで人脈はどんどん広がる
  5.  遠いもの同士を結ぶと、人脈の化学反応が起こりやすい

今、人脈が無いことを嘆くな。今から作ればいい。そして、人脈づくりにおいて大切なことは自ら主体的に動くことだ。とは言え、一気に数百人規模の会を主催することはない。まずはごく少人数の会合でも、趣味の集まりでもなんでも構わない。

大切なことは「」を持つ人間を集めることだ。熱は人に伝導し、引力を持つ。一度引力を持てば多くの人が集まってくるので勝手に人脈は作られる。

PVマフィア

すぐに何もかもやろうとするな。まずは、自分ができることから少しずつ、一歩ずつやればいい。焦らなくていいが、今の状況に危機感を持て。

そして、少しずつ人の輪を広げ素敵な人間関係を構築してくれ。今できなくても、必ずできる。絶対に大丈夫だ。数年後の自分を信じ、今日も突き進め。

じゃあ、またな。ククク……

次に読むのは、コレだ

「劣等感」をガソリンにせよ。劣等感のあるお前は必ず輝ける

「劣等感」をガソリンにせよ。劣等感のあるお前は必ず輝ける

2019年9月25日
「仕事ができない人間」の特徴を持つ俺が、なぜ社長なのか

「仕事ができない人間」の特徴を持つ俺が、なぜ社長なのか

2019年9月25日

PVマフィア

すぐに変わる必要はない。しかし、俺と出会ったからには……俺はお前を変える。だからお前も「今の自分とサヨナラを告げる覚悟」でこのサイトを利用しろ。

ボブ

私も徹底的にサポートしますよ!明日の自分を変えるため…そして未来の自分の為に、一緒に頑張りましょう!!

必見!PVマフィア誕生秘話


PVマフィア制作秘話

コメントを残す