「劣等感」をガソリンにせよ。劣等感のあるお前は必ず輝ける

「劣等感」をガソリンにせよ。劣等感のあるお前は必ず輝ける

★★
初級

今回は「劣等感」の話
PVマフィア

劣等感」。多くの人間がこの劣等感に苦しめられている。

では、これを読んでいるお前に聞こう。お前は本当に人よりも劣っているのか?

この劣等感だが、扱い方次第でお前をどこまでも高みに連れて行ってくれる『ガソリン』になるんだ。いいか、お前は劣ってなどいるものか。ただ、劣等感の使い方を分かっていないだけだ。

さぁ、お前の劣等感を俺が根底から変えてやる。今すぐ、ながらスマホをやめ、正座し、拝みながら俺の話を聞け。さぁ、ワクワクしながらページをスワイプしろ。

俺がお前の劣等感をぶっ壊してやる。ククク……

TOPIC
  •  劣等感の正体
  •  劣等感を克服するには
  •  劣等感が強い人間はどうすればいい?

劣等感をガソリンにせよ。劣等感のあるお前は必ず輝ける

PVマフィア

よぉ、お前ら。俺だ。「PVマフィア」だ。

俺が誰かって?ククク……Twitterに彗星のごとく現れ、数日で1万フォロワー超えを達成したビジネスのプロだ。

ボブ

はじめまして。部下の「ボブ」です。

当サイト「PVマフィアの戦略室」では、ボスの考え・思考法などについて、皆さんにわかりやすく解説していきます。

強いひとは劣等感がない?

———俺にはよく「劣等感」に関する質問が多く来る。

  •  劣等感がどうしても拭い去れないのですが…
  •  劣等感が嫌で仕方ないです…
  •  劣等感を捨てたいです…

など、連日連夜俺の元に「劣等感」に関するDMが届く。お前らは来る日も来る日も、捨てられた子猫のように劣等感を恐れているよな。

ボス、そんなひどい事言わないでくださいよ。「劣等感」で苦しんでいる人の身にもなってください。ボスはそういう人の気持ちが分からない強い人間なんですから!

ボブよ、それは聞き捨てならないな。俺はこんな風貌や性格をしているが実は「劣等感」にまみれている

  •  なんて自分は劣っている人間なんだ…
  •  世の中の人間は自分よりももっと努力をしているのに…
  •  自分はだめなヤツだ…

こういうことばかり俺は考えているぞ。

え…。それは意外です…。ボスはそんなこと微塵も思わない「Mr.ガサツ人間」だと思っていましたから…。そういう人間っぽいところあるんですね。なんか、ホッとしました。

PVマフィア

シレッと悪口言ったよな?後で体育館裏に来い。

ボブ

出た、この元ヤン的な発想…。

劣等感をガソリンにせよ。劣等感のあるお前は必ず輝ける

ボスは基本的にヤンキー的な発想を持っています…。エリートヤンキー…。

劣等感は克服しなくていい

そもそもだが……劣等感は克服しなくていいし、劣等感を持つことは悪くないと俺は考えている。悪いのは劣等感ではなく、劣等感を抱えながらそれに縛られがんじがらめになり動けなくなってしまうことだ。

いいか、大切なことは「劣等感をどう扱うか」なんだ。

初っ端から答えを言ってしまうが世の中の成功者達は皆、劣等感をガソリンにしながら生きている。劣等感をブレーキに使うのではなく自分自身を動かすガソリンとして利用しているのだ。

劣等感を行動力への糧にしているってことですか?

まさにそうだ。成功者は劣等感をガソリンにしながら高みを目指すのだ。そういう観点から劣等感は向上心に置き換えられるということだ。ボブ、夏目漱石の『こゞろ』を読んだことはあるか?

あります。先生とKとお嬢さんの……(

そうだ。その中でKが「向上心がない奴は馬鹿だ」と言っている。

向上心を持たない人間を馬鹿だ、とまでは思わないが向上心は自分を突き動かす原動力になるのでうまく使わない人間を「もったいない」とは思う。そして、この向上心だが……劣等感があるからこそ持つことができると言える。

POINT

劣等感は悪いものではない。劣等感があるからこそ向上心を持てるのだ。

劣等感の強さを武器にせよ

そもそも劣等感というのは「自分が誰かに対して劣っている」と感じることだな?つまり自分の現在位置を把握できているといってもいい。

  •  自分は現在この位置にいる
  •  相手はもっと上にいる
  •  だから自分は劣っている

こうして劣等感が生まれるわけだ。

しかし「自分が今どこにいるのかを把握できている」ということはこれから「どこに向かえばいいか」もわかるということだ。

自分が今相手よりも下にいるなら、上を目指せばいい。大半の人間が、今自分がどこにいて、どこに向かえばいいのか途方に暮れているんだ。それなのに、お前は自分の位置も目指すべき方向も分かっているわけだ。これは、人生において大きな武器なんだ。

な、なんかよく分からないけど、燃えてきました…。ワクワクする…。

劣等感×向上心は無限大のパワーを生み出せるんだ。

自分が人より劣っていることに自覚があるからこそ、そこから脱け出そうというモチベーションを生み出せる。モチベーションを自分自身で作れればお前はどこへでも行けるし、何にだってなれる。劣等感にまみれている今のお前は無限大の可能性を秘めているんだ。

劣等感をガソリンにして上を目指せ。劣等感を味方につけろ。どうせ自分に暗示をかけるならネガティブな方ではなく、「今に見てろよ!」とポジティブな方にしろ。

PVマフィア

劣等感を抱いている現状を嘆くことはない。誰だってはじめは誰かより劣っているんだ。

劣等感をガソリンにせよ。劣等感のあるお前は必ず輝ける

誰もが最初は劣っている。どんなにすごい人間だって幼い時は劣っていたはずだ。

劣等感を抱く人間こそ最後に勝つ

ボスも昔は劣等感を持っていたんですか?

そうだな。俺自身も昔は「ダメ人間」と言われて続けていた。当時は劣等感の塊だった。本当に苦しく、自分が生きている意味が分からなかった。そんな時代もあった。

いつも颯爽としているボスが…劣等感を持っていたなんて。

俺がまだ若い頃、会社勤めをしていたときと、その会社を辞めた直後がピークだったな。そのときの俺は

  •  自分に何ができるのか
  •  何が自分の強みなのか
  •  自分が生きている意義はなんなのか

こういったものがまるでわからなくて、自分に対して全く自信を持つことができなかった。当時は最悪の毎日だったが、今振り返るとあの頃があったおかげで……今もなお向上心を持ち続けることができている。

ボスにもそういう時代があったって知ると、何だか勇気がわいてきますね…。

当時は苦しくて、苦しくて、生きているのも辛かった。しかし、今こうして当時を振り返ると、あの頃のおかけで俺は劣等感をコントロールできるようになったと強く思う。

俺は今も劣等感を持っているが、それをコントロールすることで自分を鼓舞する力に変換している。自分自身で自分のモチベーションコントロールができるようになったわけだ。それは、劣等感を絶えず持っていたからだと言える。

ボスは世間から見たら成功者の部類に入ると思うのですが、それでも未だに劣等感を持つことがあるんですか?

あぁ、勿論持っている。

上には上がいると心から思っているし、劣等感を持つことは自分の現在位置を把握することでもある、とさっき言っただろう? 他人に対して劣等感を持たなくなるというのは…ある意味で向上心がなくなることだと俺は考えている。

だからこれからも劣等感は持ち続けたいと思っている。これからさらなる頂点に立つことがあっても俺は遙か上にいる劣等感の亡霊をひたすら追いかけていきたい。

POINT

劣等感は持っていて良い。劣等感がお前を飛躍させるんだ。

何だか勇気が出てきました。ありがとうございます。最後にまとめをいただけますか?

ああ。順序付けて整理してみよう。

まとめ

「劣等感」とは
  1.  劣等感は、自分自身を成長させるためのスタートラインだ。自分を責める必要も、くよくよすることもないぞ
  2.  劣等感を味方につけ、自分自身の立ち位置を知れ
  3.  劣等感を感じる相手との距離を知り、それを少しずつ埋めていけ
  4.  劣等感があるから向上心を持てる
  5.  向上心があれば、どこにでもいける

劣等感のある自分を否定するな。劣等感のあるお前だからこそ、向上心を持てるのだ。自分を信じよ。もし、それでも信じられなかったら今の自分を無理に信じなくても良い。そのかわり未来の自分を信じろ。お前は必ずできる。大丈夫だ。

PVマフィア

「劣等感」は自分を成長させてくれるきっかけになる価値あるものだ。

ネガティブにとらえる必要はない。ただし劣等感をそのままにしてはいけない。それを克服するために最大限の努力をしろ。そうしたらお前は必ず成長できる。

お前は必ず変われるからな。大丈夫だ。俺が保証してやる。さあ、今日も精根尽き果てるまで精進し、死ぬように眠れ。

じゃあ、またな。ククク……

次に読むのは、コレだ

「仕事ができない人間」の特徴を持つ俺が、なぜ社長なのか

「仕事ができない人間」の特徴を持つ俺が、なぜ社長なのか

2019年9月25日
「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

「人脈作り」でもっとも大切な方法は、〇〇作り

2019年9月25日

PVマフィア

すぐに変わる必要はない。しかし、俺と出会ったからには……俺はお前を変える。だからお前も「今の自分とサヨナラを告げる覚悟」でこのサイトを利用しろ。

ボブ

私も徹底的にサポートしますよ!明日の自分を変えるため…そして未来の自分の為に、一緒に頑張りましょう!!

必見!PVマフィア誕生秘話


PVマフィア制作秘話

コメントを残す